« タミフル 化学式についての関連情報 | トップページ | タミフル 48時間についての関連情報 »

タミフル 中外についての関連情報

タミフル 中外がちょっと気になっています。

<googleニュース>

タミフル以外の薬?
小さい子供はインフルエンザにかかった時タミフルの服用は出来なくなりましたよね、幻覚症状が出るとかで。もしインフルエンザになった時はこれからはどのようになるのでしょうか?タミフルの他に薬はあるのでしょうか?それとも子供は薬は飲まず

pinebook's blog: 川上弘美さん
Excerpt: かぜとインフルエンザの違いや、今話題になっている「タミフル」という、中外製薬から発売されている薬について. Weblog: インフルエンザの症状や、治療薬「タミフル」について. Tracked: 08/03/23; 花粉症対策!キレイな空気を携帯しろ! ...

日本経済新聞からあれこれ
「国内にはタミフル4千万人分、リレンザ300万人分弱の備蓄があるとされている。 ・・・」」. 現在日本で保険適用のあるインフルエンザ治療薬としては、. いわずとしれた、. タミフル(オセルタミビルリン酸塩 中外) ...

【無修正】タミフル犬ふたたび【コスプレ】

やっぱり危ないタミフル
価格: 1,470 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
突然死の恐怖 著者:浜六郎出版社:金曜日サイズ:単行本ページ数:254p発行年月:2008年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)飲まないで!異常行動と突然死が心配です。80人以上の死亡者を出したタミフル薬害の全貌と、その仕組みを徹底解説。迷っている人に、ぜひ読んでほしい一冊です。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 インフルエンザはかぜ/第2章 タミフル薬害の全貌/第3章 熱の効用と解熱剤の罪/第4章 タミフルは「特効薬」か/第5章 タミフル脳症の真実/第6章 タミフルによる害作用の仕組み/第7章 予防とワクチンは効かない/第8章 インフル



日本を襲ったスペイン・インフルエンザ―人類とウイルスの第一次世界戦争

価格: 4,410円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1

私事で恐縮だが、約20年前の学生時代、著者の講義を2年間聞かせていただいた。歴史人口学という、一般にはなじみの薄いジャンルでありながら、その講義は非常に興味深くほぼ全会講義に出席していたことを記憶している。



その第一人者の方が、おそらくライフワークとして渾身の力をふりしぼってこの一冊を執筆されたのだろう。歴史家としての使命感が、ページのそこここに感じられる。



私ごとき素人が言うまでも無く、歴史に学ばない者は容易に敗北してしまうことであろう。新型インフルエンザについても、然りである。
...さらに詳しい情報はコチラ


梅毒
難聴耳鳴り
不妊症克服

|

« タミフル 化学式についての関連情報 | トップページ | タミフル 48時間についての関連情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1242001/30602226

この記事へのトラックバック一覧です: タミフル 中外についての関連情報:

« タミフル 化学式についての関連情報 | トップページ | タミフル 48時間についての関連情報 »